当社特有メッキ加工
取扱いメッキ
母材とメッキの相性
ワンストップサービス
コストダウン事例
技術ノウハウ
アルミニウムに高耐食化成処理
CONTENTS メッキ加工.com

ベルスクード処理

アルミニウム・アルミニウム合金用3価クロム系化成処理皮膜

ベルスクード処理はA1100をはじめ、A2017、A5052等のアルミニウム合金や、ADC12の表面に3価クロム化合物による化成皮膜を生成させることにより、優れた耐食性を付与するとともに、塗装下地としてアルミニウム合金と塗膜の密着性向上を図ることができる処理です。

ベルスクード処理 画像

メッキの画像
ベルスクード処理

ADC12の耐食性

メッキ(メッキ・鍍金)の画像

特長

※酸化膜、変質層、離型剤層などが厚く形成されている場合はエッチングが必要な場合があります。

各種材質の耐食性

材質 錆発生までの塩水噴霧時間
ADC12 216時間
A1100 1000時間以上
A2017 480時間
A5052 1000時間以上
A6063 1000時間以上

皮膜特性

皮膜重量 1.5〜1.8g/m2
皮膜中のCr3+含有量 120〜150mg/m2

ジルコン処理

アルミニウム・アルミニウム合金用クロムフリー化成処理皮膜

ジルコン処理はA1100をはじめ、A2017、A5052等のアルミニウム・アルミニウム合金の表面にジルコニウム化合物による化成皮膜を生成させることにより、優れた耐食性を付与するとともに、塗装下地としてアルミニウム合金と塗膜の密着性向上を図ることができる処理です。3価クロム化合物による処理と異なり、加熱や経時変化による6価クロム化合物の生成の恐れがありません。

ジルコン処理 画像

メッキの画像
ジルコン処理

特長

※酸化膜、変質層、離型剤層などが厚く形成されている場合はエッチングが必要な場合があります。

各種材質の耐食性

材質 白錆発生(白錆面積5%以上)までの塩水噴霧時間
ADC12 48〜96時間
A1100 240時間
A5052 360時間
A6063 360時間
お問合せ先はこちらです。
お電話でもメールでも結構です!
TEL:048-994-5931 
PAGE TOP
Copyright © 2011-2018 SILVEC co.,ltd, All Rights Reserved.